• Home >
  • 当院が選ばれる理由

当院が選ばれる理由

補綴専門医(審美歯科専門医)である

補綴
▲上質な補綴物をよりきれいにセットする

補綴(ほてつ)と聞くと一般には馴染みの薄い言葉ですが、ひらたく言うと歯科業界における整形です。入れ歯やセラミックなどの人工物を用いてきれいに治すのが「補綴科」となります。
今では「審美歯科」という言葉が世間一般に認知されてきているため、あまり聞きなれないですが、インプラント治療の医院を選ぶ際にポイントの一つとなるのが「補綴専門」出身の先生であるかどうかです。

製作するセラミック歯の色・ツヤ・質感等はもちろんのこと、唇や歯ぐきとの関係性も考慮し、より審美的に治療を進めるのが補綴専門医(審美歯科専門医)です。
ですのでインプラント治療においても、初期の段階のインプラントのネジ(フィクスチャー)を埋入する治療段階から、いかに美しくセラミックの歯が入りやすくするかを計算に入れます。

技工士さんの腕だけ(セラミックの歯がきれいなだけ)では良いインプラント治療はできません。また歯科医師の腕だけでもよい治療はできないことは言うまでもありません。

患者さまの意向をくみ取り、技工士との入念な打ち合わせのもと、自然な形・色合い・質感のセラミック歯を、歯科医師の技術でセットする―。
…この一連の連携のもとに審美的なインプラント治療が成り立ちます。

審美の専門(審美畑)である以上、審美的なインプラントに対しては確実に秀でていると自負しております。

前歯の審美インプラント

審美 インプラント
▲計算されたゴールデンプルポーション

前項で述べましたように、特に前歯のインプラントは審美的な観点にものすごく気をつかいます。前歯のインプラントケースは症例としては奥歯のケースよりも少なく、経験のあるドクターは限られております。

治療中についても見た目に欠損があったり、自然な口元に見えなくては台無しです。
腫れないような治療の仕方、また最終的なセラミックの歯が入るまでの間の仮歯でさえも、その方の前歯の状態に合わせて治療プランを練ります。
この方法が、表参道という土地柄もあり、またご紹介もあり、人前でお仕事をされるモデルさんやタレントさんからご支持いただいている理由です。

歯科業界からの指名をいただいている(歯科医師、衛生士、技工士さん)

歯科業界からの指名
▲歯科医療従事者との定例勉強会

「先生って自分の虫歯を自分で治せませんよね?歯科医はどこの歯医者(どのような歯医者)で治療しているのでしょうか?」

たまにいただくご質問です。当然のことながら信頼のおける知り合いのドクターに見てもらうわけですが、その逆もありまして、現在数多くの歯科業界関係者のお口を診させていただいております。

基本姿勢は「自分の受けたい治療・身内にも勧められる治療」ですが、歯科医療に携わる技工士さんや衛生士さんからの紹介で同業種の方々も多く来院いただいてます。
歯を作る技工士さんはいわばその道のプロ、目が肥えている人達に診てもらいたいとご指名いただけるのは本当に嬉しいことです。

長持ちさせることを見据えたメインテナンス

メインテナンス
▲なるべく分かりやすい説明を

-- integrity 誠実であるかどうかということ --

本来「誠実」という言葉は当人に対して第3者が使う言葉であって、あえて「誠実」という言葉を治療コンセプトに使うのは、きれいごとを言うような気がしてあまり気乗りがしないのですが、知り合いのクリニックや他業界(美容院や飲食店)を見てもエンドユーザーから支持されている理由はそこにあるような気がします。

患者さまのことを考え、誠実さの姿勢があるからこそ、新しい治療技術の習得や設備投資、医院マニュアルの改善につながるのだと思います。
そういった考えが、当院の公式ホームページ「7つのポイント」に上げられております。

歯科医になってから長年の経験で申しあげますと、いいかげんな治療はもちろんのこと、少しでも治療に妥協や正確性を欠いてしまうと、のちのちに必ず自分にしっぺ返しがきますし、患者さまの信頼も失ってしまいます。

今現在、歯科業界は昨今のインプラントブームでどこもかしこもインプラントを導入するようになり、全国で多くのインプラントが埋入され続けています。治療方法もメーカーもたくさんあり、一昔前のインプラント治療に対する懐疑的な見方も少なくなりました。

ケースが増えているだけに、最近では他院のリカバリー(やりなおし)も増えてきており、このままいくとあと2~3年後には、インプラント治療後のトラブルは件数がもっと多くなると考えてます。
すべてのクリニックが10~20年後を見据えた治療を行っているとは言えないからです。

当院では長持ちさせるための、インプラントの寿命のことを考慮した「メインテナンス」を重要視し、インプラント体と骨の結合のチェック、セラミック歯のチェック、咬み合わせの経過などに重点をおいております。せっかくのお金をかけてきれいに入ったご自身の歯ですし、患者さまのことを考えて設計されたオーダーメイドの歯ですから、当院で製作しセットされた歯が長きにわたり長持ちするというのは歯科医として嬉しいことです。

ただホームページが乱立し、患者さまがインプラント医院を選択するのにあたり、インプラント医院のホームページも山のようにあるため、どこを選んでいいか分からないという意見もお聞きします。

その数あるホームページの中の一つ、当院のホームページをご覧いただき、少しでも当院のインプラントに対してご興味を持っていただけたら嬉しく思います。

メールやご来院での無料カウンセリングも行っておりますので、どうぞ見学にいらしてください。最後まで読んでいただきありがとうございます。皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げております。

青山通り表参道歯科クリニック 院長:大多良 俊光お問い合わせ・ご相談 無料カウンセリング予約 無料メール相談 診療予約

ページ先頭へ戻る