インプラント治療は医療費控除の対象です

医療費控除とは、自分自身や家族のために一年間に10万円以上の医療費を支払った場合に、一定の金額を所得金額から控除できる制度です。一年間にかかった治療費と総所得金額に応じて所得税が軽減されます。

医療費控除額(最高200万円)=
(年間医療費支出額ー保険金等で補填される金額)ー(10万円と「所得金額の5%」とのいずれか少ない金額)

例) たとえば・・・

ある患者さまの歯科治療に年間50万円かかった場合は、医療費控除額は、計算より50万円ー10万円=40万円となります。年間の課税される所得金額が600万円の場合、下の表より、40万円×30%=12万円分の税金が免除されます。

つまり、実質治療に要する費用は・・・
50万円(治療費)ー12万円(免除分)=38万円(実質的治療費)
・・・ですんだことになります。

医療費控除により税金がこれだけ戻ってきます!  医療費控除概算表 【平成19年4月1日現在】
課税される
所得金額
税率(%) 治療費
20万円
30万円 40万円 50万円 60万円 70万円 80万円
所得税 住民税 合計 控除額
10万円
20万円 30万円 40万円 50万円 60万円 70万円
~195万円 5% 10% 15% 15,000 30,000 45,000 60,000 75,000 90,000 105,000
195万円
~330万円
10%
9.75万円
20% 20,000 40,000 60,000 80,000 100,000 120,000 140,000
330万円
~695万円
20%
42.75万円
30% 30,000 60,000 90,000 120,000 150,000 180,000 210,000
695万円
~900万円
20%
63.6万円
33% 33,000 66,000 99,000 132,000 165,000 198,000 231,000
900万円
~1800万円
30%
153.6万円
43% 43,000 86,000 129,000 172,000 215,000 258,000 301,000
1800万円~ 40%
279.6万円
50% 50,000 100,000 150,000 200,000 250,000 300,000 350,000

上記金額は概算ですので、詳しくは所在地の税務署におたずねください。

治療費用についてご不明な点やご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

ページ先頭へ戻る