最先端の治療法「All-on-4(オールオン4)」

All-on-4(オールオン4)▲All-on-4(オールオン4)All-on-4(オールオン4)によるインプラント治療は、顎の骨の量が少ない場合でも、利用可能な骨を最大限に活用し、即時負荷を実現するために開発されました。まったく歯がない患者様に4 本のインプラントを埋め入れます。さらに臼歯部へは傾斜埋入を利用しすることで限られた骨量の症例においても、安定性の高い最適な補綴物の支持を実現します。

ノーベルガイドを使用したAll-on-4(オールオン4)によるインプラント治療は、リスボン(ポルトガル)のCM Clinica MalóのDr. Paulo Maló によって開発されました。

ノーベルガイドを利用したフラップレス術式

シミュレーションソフトを使用した治療計画ノーベルガイドを用いたAll-on-4(オールオン4) では、CT スキャンデータを3D コンピュータ環境に取り込み、手術計画を作成することができます。コンピュータ上での治療計画と「ノーベルバイオケア社製のサージカルテンプレート」を使用することで、より予知性の高いフラップレス術式を行うことが可能です。

>>All-on-4(オールオン4)による即日インプラント治療の流れ

ページ先頭へ戻る